スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2016年09月27日

雨にも負けず伝統の手づつ花火


    ほんとうならいい天気の秋空のもと見たかった
    伝統のアートな秋葉の火まつり知立の手筒花火。
    雨が土砂降りでは早めの退散となってしまいました。



  


Posted by noramta at 12:36Comments(0)

2016年09月19日

歯のむずむずを放置するとどうなる?

歯がむずむずしたり、かゆみや違和感を覚えて不快な症状に陥ったりしたことはないでしょうか。このような症状が起こる原因にはいくつか考えられます。そのまま放置していると重篤な状態にになって、治療が困難になるケースもありますから、ただむずむずするだけと軽視しない方がよいでしょう。このような症状が出たら早めに歯科を受診することをおすすめします。
1 歯が抜けてしまう危険性

歯のむずむずが歯周病や虫歯からくるものであった場合、放置していると症状が悪化して歯を支える歯茎や骨が侵食されてしまいます。

その結果、歯が耐え切れずに抜けてしまうのです。歯がぐらぐらしてきたり、出血や膿がひどくなってきたりした場合は歯周病の末期です。歯が抜けてしまった歯は元に戻すことができませんから、注意が必要です。

2 最悪の場合命を落とすことも

歯周病や親知らずの炎症などによって、歯の周辺だけではなく顎にまで細菌感染が及んでしまうケースも見られます。細菌感染が進むと顎の血管に入り込み、そこから首、胸まで細菌が侵入すると、肺や心臓にまで炎症が起こる危険性も考えられるのです。ここまで発展してしまった場合には、肺炎や心筋炎を起こして、最悪の場合には命にかかわる重篤な状態になります。

ちなみに、親知らずなどから細菌感染が進み、死に至ったケースは症例の20%ともいわれています。歯のむずむずを放置していると命を落とすケースは確実に存在するため、放置するのは危険なのです。

歯のむずむずは不快な症状ではありますが、痛みを伴わない状態では軽く見過ごしてしまいがちです。しかし、その症状にはときに重篤な症状の前触れが隠されていることが多く、放置していると歯がなくなってしまったり、最悪の場合は命を落としたり危険性もあります。

歯は一生付き合っていくものであると同時に、デリケートな器官でもあります。毎日のケアをしっかり行って大切に使っていきたいものです。そのためにブラッシングをきちんと行うこと、歯や周辺組織を痛めてしまう原因を少しでも減らすことが大切です。。

http://www.shikakiki.jp/category-22-b0-%E9%AB%98%E9%80%9F%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%B9.html
  


Posted by noramta at 11:17Comments(0)

2015年04月28日

夢の歯科医院開業への道

夢の歯科医院開業への道

⑤記事を載せるだけ載せて、後追いのデータはとっているの?

⑥タウンワークのページごとの振り分けは、どれだけ意味があるの?

⑦我が歯科医院が求める人材を、どこのページに載せればいいか、その根拠は?

⑧写真を掲載するに当たり、写真の効果はどこまであるの?

⑨タウンワークをみる読者は、一番、どこをみて仕事を選んでいるの?

⑩まちにおいてある、タウンワークが一番、求職者の手元にいきわたる時期・季節・月・週は?

⑪タウンワークを見る人の層は、リクルートの会社の発行している求人誌全体を見た場合、どこの層がおおいの?

⑫この時期の求職者のパターンはあるの?

⑬掲載記事の大きさと、応募率には相関性があるの?

⑭毎週いろいろな特集を一応組んでいるが、意味があるのか?

⑮毎週の特集の予告はしているのか?つまり、読者は、今後の特集がいつ、掲載されるとか知っているのか?

⑯地域密着型の求人誌といいながら、なぜ、地域版がちいさく、特集記事のほうが大きいのか?

⑰地域密着といいながら、地域記事の掲載記事は、どれも最小記事が多いのはなぜか?

⑱募集記事に載っている大きな写真は、何の意味をなしているのか?

よく、スタッフの顔写真とか集合写真とかが、乗っているが、そんなものに、何万も払う意味があるのか?

などなど、とにかく、理由と根拠を業者から聞きなさいと、スッタッフに指導!

何にも、考えず、業者はただ乗っけているだけなら、それならそれでいいでも、少しでも、何百件とある、企業から、うちの歯科医院を見てもらえるためには、  


Posted by noramta at 10:32Comments(0)

2015年04月15日

お茶を飲んでいたら歯が茶色っぽくなった気がします

お茶を飲んでいたら歯が茶色っぽくなった気がします

お茶やタバコのだけでなく、普通の食べ物、飲料水中の微量な元素(鉄分等)空気中の物質等も着色の原因となります歯磨き粉では絶対に取れない沈着物もありますし、歯の色自体は内部の象牙質の色ですから、表層を磨くだけでは白くはなりません歯科医院で「歯面清掃」「PMTC」等のスティンクリーニングを受けられると良いでしょうその上で、きちんとしたセルフケアによる着色防止を考えるのならば、「美白歯磨剤 ブリリアント」と言う製品がお勧めです全く新しいコンセプトによる着色専用の歯磨き粉で、歯科医院専売ではありますが、市販の物とは比較できないレベルであると思われます凝集塊状リン酸水素カルシウムが、歯への研磨性を抑え、汚れだけに効果的に働きますさらにボリエチレングリコール・酸化アルミニウム・MFP等が配合された専用歯磨き粉です。  


Posted by noramta at 12:44Comments(0)

2015年04月07日

30種類のフレーバー

30種類のフレーバー

マウスウォッシュは「カルフォルニアオレンジ」を使用していますブレスパレットという商品なのですが歯磨き粉・マウスウォッシュ共に、なんと約30種類のフレーバーがありますストロベリーやりんごあたりはフレーバーとして理解できるけど、

インドカレーやミルクコーヒーやマロングラッセって・・・

試してみたいけど、試したことはありませんそれだけバリエーションが豊富ラベンダー、モンキーバナナあたりは次にチャレンジしてみたいです一番摘み緑茶の歯磨き粉は、うわっと香料が強い感じではなく

磨いているとほんのり香る程度でいい感じマウスウォッシュは、リステリンやモンダミンのような刺激がほとんどないので

「やったー!虫歯菌死滅!」といった気分がしない反面、

ゆっくりブクブクしていようという気になります私の場合、歯磨きってついぞんざいになりがちなので、

こういうもので楽しくするというのが重要デザインとフレーバーの種類に魅せられて購入しましたが、なかなか具合が良いです職場での話題づくりにもなるかも?

マウスウォッシュは、1回使いきりパックなので、

以前、職場に持っていっていろんな味をみんなで試したら楽しかったです歯科医院の定期メンテナンスも終了したし、

これからもこの歯磨きとマウスウォッシュでがんばって歯を維持します。  


Posted by noramta at 11:18Comments(0)

2015年03月25日

お墓参り


この週末で夫の家のお墓参り



実家は・・・


桜が咲いてから行こうかなぁ~



両親とお花見をする為に^^



   





真冬でもぽつぽつ咲いていた芝桜


また咲きだしました。♪  


Posted by noramta at 12:29Comments(0)

2015年03月23日

カタクリの開花

事情があってUPが遅れましたが3月17日に開花したカタクリ(ユリ科カタクリ属)の花です。
            自生地=北海道、本州、四国、九州
            開花期=3~5月
            撮影地=白金  自然教育園












  


Posted by noramta at 18:42Comments(0)

2015年03月20日

早朝から大騒がせ 車の転落事故

お彼岸だ。家の前のお寺にはお墓参りの人がたくさん集まってくる。そんな中で早朝からとんでもない事が起こった。

朝早くけたたましい救急車のサイレンがしてお寺の中に入っていった。もしかして住職に何か起きたのか? と思った。まさか早朝から墓参りに来る人はいないと見ていたからだ。そうなるとお寺の家族に何かあったと考えるのが自然だろう。

しかし、私のこの推測は大外れ!! 次にパトカーが3台来た。それから消防車が3台きた。その2台にはスーパーレンジャーと書いてある。それだけではない。後からから、色々な車が来る。最終的にはパトカーが4台、消防車が4台。救急車が2台、消防のレッカー車が1台、地区の小型消防車が1台となり、とても全部がお寺の境内に入ることなどできず。道路を占領してしまった。

一体、何事が起ったのか? 消防車がホースを伸ばしているわけではない。消防士が慌てて駆けずり回っているわけでもない。何が起こったか全くわからない。

そのうち一人の使用防止に声をかけてみたら、何と墓参りに来た人の車が駐車場の崖から落ちたと言う事だった。



お寺の境内に集まった緊急車両 手前の道にはまだまだたくさんの車両が止まっている
右側の写真で人が集まっている所が転落現場  クリックで拡大します

お寺=山を背負っていると言う事で、このお寺もこれに漏れず本堂の後ろ一体の小高い山にお墓がある。その真ん中あたりに駐車場を整理してあるのだが、そこへのアクセス道路がかなり細い道で急カーブが続いているのだ。

聞いたところによると墓参りを終えたお年寄りの夫婦が駐車場から出てきてこの細い坂道のカーでのところでアクセルとブレーキを踏み間違えでカーブを曲がり切れずに、そのまま下に突っ込んでしまったと言う事だった。
幸いなことに車も大きく壊れなかったし乗っていた2人も大きなけがはなかった様だか、すごく大きな事故のような救助車両の集まり方だったし、騒がしかった。

恐らく最初に通報したお寺の人がドスンと言う大きな音に驚き大事故が発生したように消防署に救急車の要請をしたのだろう。大は小を兼ねると言う事もあるから、大げさに報告しておいて小さな事故で済めば結構なことだが、近所の人達は次から次に来る救急車両やサイレンの音にかなりビックリしたと言うのが本音だろう。

もう一つ不思議に思ったのは、お墓参りはこんなに朝早くするものなのだろうか? と言う事だ。普通は、家の中を片付けてからだろうし、お昼少し前あたりがベストの時間ように思えるのだが!!  


Posted by noramta at 15:16Comments(0)

2015年03月19日

キバナシロタンポポ考

「キバナシロタンポポ」という名は当時東京大学教授の小泉秀雄が昭和9年(1934年)5月25日に「日本産たんぽぽ属ノ研究(其五)」(「植物研究雑誌」 10(5):305-318)で最初に使用したものである。「硫黄色」の花を「キバナ」(黄花)と表現したことは確実である。事実、艶消しの黄色をしたキバナシロタンポポの花は「硫黄色」で表現できる黄色系の花である。セイヨウ(西洋)タンポポの原色の黄色やカントウ(関東)タンポポのけばけばしくはない黄色に比べると上品な黄色であり、侘び寂びの文化のある日本に合う色合いである。
 しかし、「キバナシロタンポポ」という名を目にして誰もが抱く不信感がある。「キバナ」(黄花)と「シロタンポポ」(白タンポポ)の造語であり、何でこんな訳の分からない名前を付けたのだろうか?ということだ。私は発行された植物研究雑誌の目次をWebで調べることはできたが、中を読んだ訳ではない。記載されている内容については推測するしかすべはないのだが、実生や栄養繁殖では殖やすことができなかったのではないか?シロバナタンポポの同株か別株に出現するキバナ(黄花)で、この一代限りのキバナ(黄色)タンポポであったのであるまいか?いわゆる個体変異の株や花芽である。したがって、高々80年余り経った現在では小泉博士伝来とされるキバナシロタンポポは残っていないと考える方が理解し易い。
 一方、私が秋咲きシロバナ(白花)タンポポを栽培中に発生したキバナ(黄花)の株は突然変異種であり、実生株で殖やすことができ、おそらくは栄養繁殖(株分は確認済、根分は未確認)でも殖やすことができるであろう。すなわち、タンポポでは最も有り振れた形態の種である。また、秋咲きの性質も受け継がれている。したがって、小泉博士が名付けた「キバナシロタンポポ」とは別品種とすべきである。
 園芸品種「ヨコハマ(横浜)タンポポ」と命名する。すなわち、「秋咲きシロバナ(白花)タンポポ(これはカマクラ(鎌倉)タンポポに改称)の突然変異種で、9月から6月の開花期間を持ち、硫黄色の上品な黄色の花を付ける。」と定義される。なお、秋咲きシロバナ(白花)タンポポはカマクラ(鎌倉)タンポポに改称した。
 これで、同一株にキバナ(黄花)やシロバナ(白名)を付けたりするが、実生や栄養繁殖では殖やせないものをキバナシロタンポポと改めて定義する。したがって、1輪目にキバナ(黄花)、2輪目にシロバナ(白名)、3輪目にキバナ(黄花)‥を付けた株は、「ヨコハマ(横浜)タンポポ」からはほど遠く、明らかにキバナシロタンポポかそれに近いものである。



          ヨコハマ(横浜)タンポポ



          カマクラ(鎌倉)タンポポ


          キバナシロタンポポ  


Posted by noramta at 15:09Comments(3)

2015年03月18日

感激\(^o^)/

毎日見ているようで、見てないものです。

大事に育ているコーヒーの木、大部分の葉先が枯れていたり、枝も枯れています 

ところが 枯れていると思っていた枝から 新芽が






ハッピーな気持ちになりました


お花教室で作った お花が咲き誇り また、これからも咲きだす花もあります。たのしみ







ヒヤシンスも満開 しかし 曲がってる





まだあるかな 探してみよう   


Posted by noramta at 17:29Comments(0)